メニュー

39歳からの婚活⑦ - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

恋愛から、おしどり夫婦になれるまで、あなたの【好きな人と暮らす】を全力で応援するblog

39歳からの婚活⑦

39歳からの婚活⑦ ~プロフィールの書き方(3)~

 

みほ(仮名)さん、39歳 からの相談

 

結婚カウンセラー野本英司より

 

 

 前回プロフィール表の書き方についてアドバイスさせていただいたのですが、それを見る男性の多くが写真と年齢で貴方のプロフィール表に目が留まるかどうかといってもよいのが実情です。

何万もの会員の中から探し出すのですから、目に留まってもらわないことには、内容を読んでもらうことすらしてもらえません。

 年齢は変えることはできませんが、写真はいくらでも魅力的に魅せることができます。

しかしその写真の重要性をちゃんと認識していない人が本当に多くいると感じます。


私が婚活していた時代、プロフィール表を閲覧していると3割くらいが写真館でのスタジオ撮影、他7割が旅行での記念写真や趣味やスポーツをしているところ、または友人に撮ってもらったと思われるものでした。

私は結婚相談所で婚活していたのですが、ちゃんと婚活用の写真を撮影しているのは少数でその重要性を認識している人の少なさに愕然としました。
私は相談所のカウンセラーの方に頼んで男性側の写真も見せてもらいましたが、女性同様と言うか、それ以下と思われる写真ばかりでした。(写真館で撮影していた人は1割もいませんでした)


結婚相談所での写真でもこの程度なので、ネット系での手軽な婚活だとスマホで撮影して載せている人がほとんどだと思われます。
最近のスマホは綺麗に撮れるようになってはいますが、やはりちゃんと撮影したもの(カメラマンに撮影してもらったもの)には敵いません。


写真の見栄えが良くないと、どんなに良い印象のプロフィール表を作成しても、見てももらえない悲しい結果に。(涙)
婚活では写真はとても重要です(特に女性)。見た目が全てではありませんが、結婚相談所では、まずプロフィール表を見てからお見合いする相手を決めていると考えると、やはり多くの男性は見た目に惹かれてしまうのです。


ここは多少時間とお金を懸けても男性から好感の持たれる写真を撮ってお見合い写真として使ってください。
と・・・言われてもどうすればそんな写真が撮れるの?確かに写真は一人じゃ撮れませんし(最近は自撮りもありますが)それが男性ウケするかどうかもわかりません。


一番良いのはメイクからヘアーそして撮影までプロに任せることですが、それには手間とお金が・・・
結婚相談所の中にはメイクやヘアーの講座を開催したり、専属のカメラマンに撮影していただけるところもあるのでそれを使うのも良いと思います。
また美容院でセットしてもらった後に、写真館等でスタジオ撮影していただくのでも良いと思います。


しかしスタジオ撮影された写真ってどうでしょうか?
なんか現実味が無いというか、実際会ったら誰だかわからないくらい違う人だったとか。
それは人工的に作られた箱(スタジオ)の中で撮影し、その後画像修正もされているからです(全てではありませんが)。


私がお勧めしたいのが、野外でのポートレート撮影です。
ポートレートというとモデルさんを撮影しているものと思いがちですが、メイクとヘアーをしっかり行った上で、ポートレート撮影しているカメラマンに撮影してもらえれば、とても現実的でかつ素敵な写真が撮れるのです。

最近はSNS(特にインスタ)でもポートレート撮影を行っているアマチュアのカメラマンさんは沢山居ますので、その人に頼むのもありです。
またカメラマンを募集するサイト等もネット上には有りますのでそれらを利用するのも良いいと思います。


メイクやヘアーについては、行きつけの美容院に相談するかデパート等の化粧品コーナーを利用するのもありですね!
私も趣味でポートレート撮影を行っているので、今回は実際撮影した写真を見せてご説明致します。
今回の撮影モデルになってくれたのは30代の佳奈さんです。

 


❝よくある記念写真❞

 

ms1 ms2

 

 特に何も考えずに撮影しました。スマホで撮影した写真にありがちな感じですかね?

 


❝次は上半身のバストアップ写真。全身写真と比べてどうでしょうか?❞

 

ms3 ms4

 

また右と左(スマホでは上下)の写真では何が違うかな?(好みもあると思いますが)
そう目力です! 目は口ほどに物を言う(写真の場合は口以上です)
また全身を入れると足が短く見えたりすることもあるので、ここは想像を膨らませるためにも、バストアップかウエストアップの写真が良いでしょう◎


❝次は同じ場所で、メイクと向きを変えていただきました❞

 

ms5 ms6

 

他にも変更した点は
・結んでいた髪を解き(女性らしさが出ました)
・ブラウスをイン(女性らしいウエストラインが出ました)
・メイクを明るい色にしてルージュに艶を与えました(若々しく明るい表情になりました)
また右の写真は逆光で撮影しています。逆光で撮影することにより髪に艶と光が出て被写体が引き立ちます。

 


❝さらに体をひねり斜めに立ってもらいました❞

 

ms7 ms8

 

 こうすることにより女性らしいバストラインも出ましたね!
そしてバックとの距離を離すことにより背景がボケてより被写体が引き立ちました。
最近はスマホでも背景をボカすポートレートモード等がありますが、やはりレンズ交換式のカメラで撮影する写真は自然なボケが出せます。


ここで完成でもよいのですが、まだ何かが良くないですね。
わかりますか?

 

次回は
これよりも更に男性ウケする写真の撮り方についてと、やってしまいがちなNG写真についてご説明致しますね。
お楽しみに! 

 

 

2019年3月7日
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
結婚活動支援講座「好きな人と暮らす」講師  野本英司

 

 

 

本ブログ、および私たちの結婚活動支援講座に共感していただけたら以下の「いいね」をクリックしてもらえると嬉しいです。

Facebookから私たちの最新の活動をご案内します。