メニュー

生まれて初めて自分の名前が言えた! - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

東京メンタルヘルス・スクエアblog

生まれて初めて自分の名前が言えた!

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2017年12月25日(月)

kitsuon12

 

 こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

相変わらず待機時間がなかなか増やせず、悶々としている私達。

ですが、たとえ細~~~くなったとしても、続けていくモチベーションを維持できるのは、
通常のほっとラインではほとんど出会わないパターンの感動場面が、ここ 「 吃音ほっと 」 にはあるからです。

 

その1つを今日はシェアさせていただこうと思います。

 

 

吃音ほっとでは、生まれて初めて 「 知らない人と電話する 」 経験をされる方がいらっしゃいます。

 

そして、知らない人に向かって 電話という音声だけの世界で
「 生まれて初めて自分の名前を言えた! 」 という方も何人もいらっしゃるのです。

 

自分の名前を。

 

大切な、大切な、自分の名前を。

 

 

面と向かってなら、相手の顔も見ることができる、自分の表情も見せることができる。
でも、電話は音声だけが頼りで、情報は全て音。

 

そこで自分の名前の最初の音が、苦手な 「 か行 」 だったり 「 た行 」 だったり 「 さ行 」 だったりしたら(泣)

 

 

ずっとずっと避けてきた。

 

ずっとずっと 自分の名前が 苦手だった が 嫌い にもなってもくる。

 

苦手なのが、名前なんだか 自分自身なんだか 区別がつかなくなってきたりもして。。。

 

そんなスパイラルから

 

 

電話の練習をしている中で

 

勇気をだして

 

自分の名前が初めて言えた瞬間、

 

その嬉しさと一緒に 嬉しさをも超えた凄い *ナニカ* が こちらにまで届いてくるのです。。!!!

 

 

それまで どれだけ 言えなくて辛かったのだろう、
それまで どれだけ 言いたかったのだろう

 

その言えない一言の後ろに どれだけの 「 できない 」想い を積み重ねてきたのだろう。。。

 

 

まだまだ たどたどしい、 連発、難発、伸発 どのパターンでも、

 

生まれて初めて 電話で自分の名前を言いきれた その瞬間のエネルギーは、

 

 

重い重い岩の扉が 開いたような

 

もう1回、どこからか 生まれ出たような

 

 

どんな言葉でも上手く表現しきれない
ただただ素晴らしい瞬間に立ち会わせて戴けるのです。

 

そして人の持つ潜在的な力を
しみじみ感じずにはいられない私達です。

 

 

吃音ほっとには、

 

頑張りたい時ばかりではなく、
立ち止まりたくなっちゃった時にも 私達がいます。

 

なんとも動けなくなっちゃった気持ちを 時にはしばらく一緒に見つめさせてくださいね。
立ち止まるのも、一緒にデス。

 

  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*