メニュー

行動規範における誓約書 - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

行動規範における誓約書

行動規範における誓約書

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア
理事長 武藤 清栄 殿

 私は、NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア(以下、スクエアという)において活動するにあたり、下記の行動規範事項を遵守します。

1.スクエアの活動に賛同及び協働し、国民のメンタルヘルス支援に貢献します。

2.クライアントをはじめその家族、関係取引団体担当者、及びスクエアに所属する関係者対して、人権尊重と秘密保持、ハラスメント防止、コンプライアンスを遵守します。

3.スクエアの活動は社会貢献を目指すボランティア活動であることを理解し、所属するスタッフ・カウンセラーは相互の立場を尊重及び支援し、決して無理な自己主張や不当な権利・要求を行使しません。

4.登録料および更新料は、スクエアの運営活動や専業スタッフへの報酬などに充当され、カウンセリング活動の報酬に利用されるものではないことを理解・認識します。

5.カウンセラーとして業務に従事するにあたり、スクエアの規程やルールを遵守し、違反があった際にはスクエアの決定する処分に従います。

6.スクエアに所属全関係者は、正常な取引関係に影響を与えるような過剰な接待、または贈答の接受は一切行いません。

7.スクエアとして実施する活動の場を利用して、自己の業務や活動を宣伝は実施せず、個人的な業務の依頼を受けません。(但し、スクエア当局から依頼される場合を除きます。)

上記内容を認識し、スクエア関係者として社会貢献活動を推進することを誓約します。

以上