メニュー

39歳からの婚活⑨ ~プロフィールの書き方(男性編(1)) - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

恋愛から、おしどり夫婦になれるまで、あなたの【好きな人と暮らす】を全力で応援するblog

39歳からの婚活⑨ ~プロフィールの書き方(男性編(1))

39歳からの婚活⑨ ~プロフィールの書き方(男性編1)~

 

結婚カウンセラー野本英司より

 

 前回は男性目線からの女性のプロフィール写真を紹介致しましたが、反対の女性目線からの男性写真のリクエストがありましたので、番外編として紹介させて頂きたいと思います。

 

男性も女性ほどではありませんが、プロフィール写真はとても重要です!
もちろん年齢・職業・年収・学歴が女性からの要望で高いものになりますが、「優しい人」というのがとても望まれる方が多いのようです。


しかし優しいって人によって感じ方は違うし、そもそも何が優しさなのか?難しいですよね。
自己紹介文も大切ですが優しさを表現するのは、写真から感じるものも大きいのです。

第一印象で多くの女性が望むのは、①清潔感、②爽やかさ ③マナー だと僕は思います。
意外にもカッコ良さはあまり求めてないのです。(イケメンに越したことはないですが)

 『国広より:カッコいい男性はモテそうな感じがして、「自分なんかふさわしくない。」と

思って、引いてしまうのではないかしら?』

 

婚活写真では、カッコ良さを狙うより、上記の清潔感・爽やかさ・マナーを狙うのが良いでしょう。

今回は、マリサポメンバーの今成カウンセラーにモデルになっていただき、悪い例と良い例について解説していきたいと思います。

 

 imanari1c imanari2c

 

まず悪い例を二つ。
完全に普段着ですね、また腕組みもポケットに手を入れているのもマナー的に良くないですね。また普段着では真剣に結婚をしようと思っているのかどうか疑われてしまいます。
そしてここからは清潔感も爽やかさも感じられないように思いますがいかがでしょうか?

 

 

次に、婚活用の写真なので彼にお洒落して来てくださいとのリクエストをしました。

 

 imanari3c imanari4c

 

 お洒落にはなった(人によって感じ方は違うと思いますが)のですが、好みが合う人には良いですが、個性の強い服装は敬遠されることが多いようです。

またここから清潔感や爽やかさは感じられないし、また男性はどうしてもカッコつけてしまいがちです。


初対面の人がカッコつけているのは反面怖そうに見えてしまうこともありますので、自分が思うお洒落な格好は、お見合いを重ね仲良くなり、相手の好き嫌いがわかってからがよいでしょう。

『国広より:服装の色選びは大事ですね。黒っぽいと爽やかさとか明るい印象が欠けてしまうように思います。』

 

 お見合い写真の服装は「スーツ」で決まり!ということで次回は、スーツの写真の撮り方を掲載します。

 

 

 

2019年7月21日
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
結婚活動支援講座「好きな人と暮らす」講師  野本英司

 

 

 

本ブログ、および私たちの結婚活動支援講座に共感していただけたら以下の「いいね」をクリックしてもらえると嬉しいです。

Facebookから私たちの最新の活動をご案内します。